主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

シーズン開幕!



いよいよ4月になりもうした。
4月は何の月か知ってますか。
そうです!
ロードレースシーズン開幕の月ですね〜。
今まではしてなかったんですか?という声が聞かれますが
どちらかというとしてない系ではあると思いますねー。
なのでトップ絵を変えました。
スピードクレイズスーパースター。
響きがね、かっこいいじゃないですか、なんか。響きだけでいいじゃないですか。

左から

ボーネン(…)
カンチェラーラ(軟派な男っぽい)
ツァベル(ばりしぶ)
ベンナーティ(こういう人ワンピースで見たことあるきがする)
コンタドール(ネクタイをキュってするときどっちを持つのかわからん)
コメッソ(なぜ)
ランス(まじっぽい)
バッソ(マトリックスで見た気がする)
栗村監督(スーパースターに興奮)
ディルーカ(ばりしぶ)
新城(彼はもはや一人前になった、、、)
カヴェンディッシュ(一番いそう)
ヴィスコンティ(ビジネス系マフィア)
マキュアン(大御所)

一番左にうっすらと痕跡が残るのはベッティーニですが
虹色じゃないと誰だかわからん、、、。

☆4月のレーススケジュール☆

4月5日 フランドル!

4月12日 ルーべ!

4月26日 リエージュ。

同日4月26日 第11回全日本学生選手権クリテリウム(立命館びわこキャンパス)

| コメントする l カテゴリー:- l シーズン開幕! l

ミラノ−サンレモ 2009



ミラーノサンレモに勝って
国歌が流れて涙目
めくーりめくられ半車輪
ハウッスラーも涙目

(ルビー/ 吉井和哉(アルバム「VOLT」収録) より)

カベンディッシュがあんなに大泣きするとはのう
本人に言わせると「イギリスではロードレーサなんてほとんど無名」という
イギリス人がミラノサンレモの表彰台で聞く国歌とか
あの涙が全部アレしてますよね、、、
そういう大きいレースで齢23にして、
しかもミラノサンレモ100回記念で勝利するカヴェンディッシュ。
フランドルまでたいしたレースはないとか言ってすいません
まことに申し訳ございません。

しかしカヴェンディッシュはもう完全に別次元というか
あのトップスピード領域での加速というのはアンビリーバボーで
マキュアンでもあそこまで行かなかったよすっとこどっこい、、、
「ツールで何勝するのか」という話ではない、すでに。
「ツールでカヴェンディッシュが勝てないところは逆にどこか?」であろう
超級山岳とTT以外は全部勝つんじゃなかろうか。
今年はオリンピックもないし、終盤の超級を我慢すれば、パリシャンゼリゼでも…!
末恐ろしい男よ、カヴェンディッシュ。

| コメントする l カテゴリー:その他レース l ミラノ−サンレモ 2009 l

ランス・ザ・骨折



みましたかー!WBC!
自分は見ました。
ベタやわー、ベタ過ぎるわ展開が。
大事な大事なあの場面、最後の最後のあの場面で、今大会「絶」不調だったイチローが
カツーン
ですよ。かっこよすぎるだろうが。僕が漫画家でこういう展開かいてたら
「ちょっとコレ都合よすぎない?」とか思うわ。
シャンパンファイトの時に本人が言ってたけど、ついてるな、
確かにイチローには何かがついてる。そういう星に生まれた。
他の誰がイチローと同じ遺伝子を持って同じ生活と同じ努力を赤ちゃんのころからしたとしても
多分イチローにはなれんのだろうなあ、、、

「事実は小説よりも奇なり」

だよなあ、と思ってインターネット見たら
「ランス骨折」ですよあなた。
はー!
ここで言うのもなんですけど、自分ランスとコンタのジロ話は結構勝手に妄想しててですね
こういう展開になったらこういうのかけるのになあぐふふふ
とか思ってたんですが
こんな展開は想像してなかったな!
しょうもない前哨戦レースで落車、「ジロ出場はとても難しいだろう」ですよ!はー!

「事実は小説よりも奇なり」

ってかあ、ちくしょう。
でもこれですごい回復力でジロを制覇しそうなオーラがあるのがランス
もしくは「ジロは無理だったからせめてツールで」という展開



どー!

| コメントする l カテゴリー:- l ランス・ザ・骨折 l

<次 | 3/85 | 前>