主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

カタールハイライトに関連する私のハイライト

カタールってバーレーンですか?

昨シーズンは「やん、昨日だったぁん」とかは頻繁にありましたが

なんや

なんや「前の日曜日」って。

なんや

なんや「5日前ぐらい」って。

ほっほっほ

最近自分以外に興味がないのは なんとかせんとあきません

| コメントする l カテゴリー:自転車関連 l カタールハイライトに関連する私のハイライト l

ウルリッヒ引退

uru
ururu

何が悲しいってデフォルメしたキャラの方が描くのに時間がかかることですが
このあとウルリッヒは過激派ロード集団ディスカバリー(ランス一派)に加入し
自転車界に数々の嫌がらせを行う…!!

| コメントする l カテゴリー:自転車関連 l ウルリッヒ引退 l

スピード

対角線

関係ないんですが
僕の母校は傾斜角5%ほどの1キロ程度(そんなにはないか?)の直線の坂の上にあって
高校生は下校時にうれしくってその坂をママチャリでものすごいスピードで下りたくなる
当然ヘルメットなどかぶっていない
坂の途中にも交差点があって、よくそこから出てきた車に生徒がぶつかって
中でも思い出に残っているのは
その坂の一番下に交差点がありまして
僕は超安全主義者なのでゆっくりと坂を(車道側を通って)下っていましたが
その交差点にさしかかったとき
僕の横を最大速度に達したママチャリがアウトインアウトで左折していった
サヴォルデッリのようにママチャリをバンクさせて
想像していただくとわかると思うんですが
二車線の道から二車線の道にアウトインアウトで左折するというのは
とてもファンキーなんですね。
もっとファンキーなのは左折先がブラインドコーナーで
信号もあって、彼は赤信号にアウトインアウトで突っ込んでいったことなんですよね
ファンキーでしょう
ぐしゃぐしゃになった自転車や人間、
何も悪くないのに絶望する運転手とかは見えなかったのでよかったですが

あと関係ないんですが
ロードレーサーで、たとえば海岸線とか北海道富良野ばりの直線を走るのは楽しそうだと思うけど
たとえば渋滞路線とか住宅街をビュンビュンとばしてらっしゃる方々を見ると
「できるだけ他人に迷惑をかけない形で事故ったらいいのになぁ」と思っちゃいますよね

| コメントする l カテゴリー:自転車関連 l スピード l

ディスカバリーの今年

k

ほんとは去年決まるはずだったのが今年の1月17日に延びたといわれる
「ディスカバリーを今後どう取り扱うか会」
しかしそこはUCIとその周辺
今度は「2月17日にします」とか言い出すに違いない
その調子で伸びに伸びてシーズンが始まり
「今年ディスカバリーをプロチームに認める十分な根拠がないため今年は認めないことにする」とか言い出すに違いない
ハッキリと「認めない」というよりはそっちの方が当たり障りがないという寸法だ

まぁそんなことはないでしょうが

しかしディスカバリーが認められないとして
3大ツールに出られなかったとしたら(どうなってもそんなことはありえんだろうけど)
それだけで僕のロードレースを見るモチベーションの50%は失われますね
そうなるとバッソが出なくなるわけなので、マイナス30%
ということで約80%のモチベーションがカットされます
確かに僕がロードレースを見る理由は他にもたくさんある
しかしそれはおそらく木のようなもので
ひとつの太い枝から細い枝が沢山枝分かれしているわけです
ディスカバリーやバッソの存在はその太い枝の方
UCIがしようとしていることは
木の幹から出てる太目の枝をもぎ取ろうとしていること
がんばれランス
多少のことはしてもかまわない

ところで
ここ最近のランスの(漫画内での)所業は少々目に余るところがありますが
勝手にそう動くのだからしょうがない
キャラのモデルは人から伝え聞いた「癌になる前のランス」なんですけどねー。

ところで
「ランス」が頻繁に出てくるようになって気がついたが
「ランス」と名乗るのは非常にややこしいですね
「チュートリアル」が好きな人が、チュートリアル好きの人たちの掲示板で「チュートリアル」もしくは「徳井」もしくは「福田」というハンドルネームを名乗るようなもので
しかも名乗るのがあの「ランス」
ラルカンシェルを来て走るアマチュアみたいなものだろうか?
特に意味も無くブログ名を決めたのがまずかった
まぁいまさら変えませんが
せめて「コメッソ」ぐらいにしときゃよかったすなー

| コメントする l カテゴリー:自転車関連 l ディスカバリーの今年 l

ツァベル人形

ツァベル
*以下「ZAVEL」の表記がありますが「ZABEL」の誤表記です。


ツァベルといえば四角ですが
四角といえば人形ということで
ということはつまりツァベルといえば人形ということで

つ

なんかメジャーリーグとかでありますやん
顔が揺れるやつ。なんていうのか忘れましたが
ハンガーノック人形とかそんな感じの…
それを作りました

なんというか現実逃避?
今日今年のツールドフランスの17ステージ再放送してたんですよ
ランディスが激的な逃げを見せ勝利し、「歴史に残るレースですよね」と見るものが絶賛し
絶望的かと思われた、総合優勝獲得の可能性を見事に、、、
以下略

そんななかでツァベルだけがリアルなんです(意味わからん)

hh

ところで、ランディスは僕が自分で思う「一番正統的に似ている」選手でした
(過去形にするな)

| コメントする l カテゴリー:自転車関連 l ツァベル人形 l

<次 | 2/5 | 前>