主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ツール デ フランドル 

d

どうも誰も撮ってなかったが、ボーネンはレース前半で落車したそうな
そのときに身体を痛めたのがアレだったのかもしれないそうな
クイックステップ・ボーネンの戦略と境遇はまさに完璧と言えたが
完璧すぎたがゆえに柔軟性にかけた。
「ボーネンはダメっぽいからベッティーニいっちゃえ!」と
誰もいえんかったんである。
ボーネンのチームメイトのフルスマンスが「大丈夫か」とボーネンに聞くと、
「そんなことは聞くな、ただ走れ!」と言ったそうだ。
フルスマンスは(なんだよせっかく心配してるのに)と引くのをやめた
それは多分ウソですが
途中ベッティーニが大げさなジェスチャーで何かしゃべっていたのは
「今日はボーネンダメだって!僕ならいつでもいけるのに、ウチのチームときたらボーネン一色さ!ボーネンボーネンボーネンさ!なんか虹色のジャージ着てるのが壮大なドッキリのような気がしてきたよ!」と言っていたのかもしれない。
それもウソですが
いやほんとかも

しかしフランドルは書きたくなることが多かったですなー
さすがフランドルよなぁ
ツールドフランスにも同じようなコースのステージを入れたらいいのに(ベルギーステージもやってるんだから)
まぁ有力選手がいくらか消えますが
はっはっはっ

あと今日はいろいろのせまっせ〜
現地で見ていた人のようつべ投稿です!

ああああぇぇぇぇぇぇああああぇぇぇぇぇぇえ

これが噂の"民族移動"ですね。こうしてみてみると、ほんまに本気でスプリントばりにはしってんのな〜臨場感バリバリよなぁ。
しかし「あえええええええええええええええええ」というのは、「アレ」のことなのか
とりあえず大きな声出したいだけなのか


この中にトムボーネンがいるらしい

見る人が見たら「あ、こいつあいつだ!」とか思うのかもしれない


あうううううううううううううううあああああああああ

応援と言うより悲鳴。「クレイジーな観客」の意味がわかった気がする
確かに悲鳴なのかもしれない「あああ!生や!生選手やああ!!」という。


なんかどきどきする

途中で選手がこっちにぶつかりそうになったり、チームカーが停止したり
萌えどころ満載ですよ!


カメラマンも必死ですよほんま

ミュールにて。ルイス・ハミルトン(バッラン)より後半のカメラマンの動き!


そしてコレが放送中話題になった「ルーべのワンツースリーフィニッシュ
でしょうか
やん、かっこよすぎ
d

みんなテンション上がりすぎましたね!

ところで新しいトップ絵ですが
全然周りを相手にしていない余裕のバッソが中央
その右がバッソに唯一対抗できると僕が思っているヴィノクロフ
その横が個人的に今年なんかしそうなオーラを感じるシューマッハーです。
あとマキュアンとベッティーニ(なぜかマキュアンには敬語である)
あともはや四角の集合体と化したツァベルと
丸の集合体のコメッソ
コメッソ今年見る機会あるんでしょうか

シューマッハは、今年シューマッハが引退したこともあり、
それは関係ないですけど、シューマッハはやりそうなんですよ!
なぜかは特に理由はない!そんな気がするだけ!

| コメントする l カテゴリー:その他レース l ツール デ フランドル  l

<< ミラノ-サンレモJSPORTSで22時50分からです | main | 雨よ降れ〜 >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/86