主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

コンタドールのアレ

 

人伝えに聞いた「コンタドールがピストルバーン!」をやめようと思う、的なお話
で、
先ほど行われたパリ−ニース第一ステージでやりよったわけで。
なんかアレには自分、コンタドールの意地的なことを感じた感があります。
「俺を見ろ」的な。
「そっちじゃない、そっちにいるのはランスだ」
みたいな。
今年はなんだか
アスタナの内部
俗に言うアスタ内が面白そうですよ
フフフ、、、
フランドルはまだですか、、、?

だからこの人は好印象を持たれる (小学館文庫)
多湖 輝
小学館
売り上げランキング: 500818
おすすめ度の平均: 4.5
5 当たり前だけどできないこと
4 良書
4 凝縮された心得集

| コメントする l カテゴリー:その他レース l コンタドールのアレ l

<< シクロパビリオン | main | コロンビア村 K to Z >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

おひさです。

コンちゃん、第1レースTTは度肝抜かれました。
ウィギンスといえばTTというイメージだったのですが、
あっさり抜き余裕の優勝でしたもの。

もはや同じチームなのに、VSランスじゃね。
こんにゃろってな感じで馬鹿力がでるんでしょうね〜。

あのパキュンポーズは封印らしいです。
って栗々がいうてるはなからやっちまって
実況の人から何情報なんですか!って突っ込まれてたのが
ちょっとウケた。

あ〜早く2トップ観たい。戦いのはじまりだ。
| のちゃけ | 435 |
コンタドールにとってランスは憧れであって
同時に越えたい者であって、
不覚にも自分がエース状態の中に突然復活したランス、
「最大のライバル」であるのだろうなあ。
そういうのは見ていて非常に気持ちがよいものですね〜
勝手な想像ですけど!

しかしくりりん面目なし!
| ランす | 436 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
from さくっとニュース
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/271