主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

哀・戦士




「フォローすると見せかけてコンタドールをいぢめるランス」
を書こうと思ったんですけど
最後の一コマのランスのせりふは書く前に結構迷った。
(主にがん患者に対して)世界に希望を振りまこうと復帰したランスですから
そのランスがこういうことを冗談でも言うか?とか
なんというか、その選手の根底というか
そういうところ、
そういうとこは意外と気にしてるランす・ザ・自転車です。
だから多分ランスは、
「人生がうまくいってるやつのほうがいねえんだから、多少失敗したからって落ち込むんじゃねえ、人生そんなもんだと思って、別に楽しいことさがしゃいいじゃねえか」
という
色即是空的視点のアドバイスだと思うんですね。
まあそれを理解できなかったコンタドールがわるい、ってことでね、ここはひとつ

悪いって言われてるのがコンタドールの勝利のポーズ
ピストルバーン!なんですが
あれが暴力を連想させるからやめろ、という話で
あなた頭大丈夫ですか、と思うんですけど
ピストルバーン!が暴力を連想させるって一体どういう了見の狭さでしょうか、、、
そりゃコンタドールが「全員死ね!」って叫びながらピストルバーンなら話はわかるけど、、、
そういう小さいばい菌を徹底排除して集中治療室的環境を大人が作るから
免疫がなくてすぐ爆発しちゃう子供が多くなっちゃうんだよ、、、
いやそういう話ではないかも知れんけど
いややっぱりそういう話だと思うなあ

コンタドールが「いや、あれは窓拭きのときにスプレーを噴射してるポーズですよ」とか
「ピストル型の定規で、よし!20センチちょうど!っていうときのポーズですよ」とか
いってくれたら面白いですねっ











翌日に追記

と思いつつ
一体誰がこんな馬鹿なことをいったんだい、とおもって
 元ネタサイト(スペイン語)を読むことにしましたよ。
もちろんスペイン語なんてわからんけWEB翻訳ですよ
それによると

マドリード、素晴らしい粘土ハト愛好家の撮影からのライダーは、区別はスペインオリンピック射撃連盟の金曜日の夜"は、シューティングゲーム、 "連邦政府の注記によると、最高の結果を他のスポーツで入手していたようだった。

 なるほどなあ。
ただの粘土のハト愛好家ではなく、「すばらしいものしか愛さない」という、
なんともエゴのかたまりな、、、って絶対違う!
やはりスペイン語→日本語というマル投げ翻訳には無理があったか!
 ということでスペイン語→英語なら原文に近かろう、だって似てるし!と思って
やったら うーむそれっぽい。
それっぽいので必死に訳したら

 「クレー射撃が大好きなコンタドールは、勝った時にもそのピストルバーン!をしていたのだが ある日クレー射撃の偉い人に「へっへーん」と勝利シーン(ピストルバーン)が入ったビデオを見せたら、 国際的にいきなりピストルバーン!は誤解を招くかもしれないからやめといたら? クレー射撃のピストルだって知らない人もいるわけだし(批判とゆうよりは助言の感じで)といわれたので そうかも、とコンタドールはピストルバーンをやめるようにした。」

 っていうことであってますでしょうか?
助けて「ワタシスペイン語バリバリデ〜ス!」という方!
あってたら私の漫画と全然違う感じじゃあん!
あ、でもコンタドールがクレー射撃フェチというのはしらんくて ちょっとポッとする

原文はこちら
http://www.elmundo.es/elmundodeporte/2009/01/17/ciclismo/1232212699.html


Global Talkers 14ヶ国語音声機能付き翻訳機 GT-1400a Asian Version
東江物産 (2008-12-05)
売り上げランキング: 18719

| コメントする l カテゴリー:その他の漫画 l 哀・戦士 l

<< аудитория, публика! | main | クレー射撃 >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

「暴力を連想させるからよくない」って主張は私もあんまり理解できないですね。
で、一寸考えたのですが、日本では銃による犯罪はそれほどありませんから、ピストルを打つポーズは映画やドラマの虚構の世界を思わせますが、欧米、とくに米では銃による犯罪は日常茶飯事だから、ピストルバーン!はもろに犯罪を連想させるのかな?
日本でナイフでぐさっ!ていうポーズをやるのと同じように受け取られるのかな?
なんて思ったのです。しかし、それを言ったら「ダイ・ハード」みたいなアクション映画は沢山あって、しかもヒットしてるじゃないですか。ああいうのはいいのか?
それに射撃はオリンピックの競技種目にもあるわけです。
という訳でやっぱりよくわからないんですね。

でもって、あれはやはりフレミングの右手の法則を復習しているところなんではないでしょうか。自転車を効率よく漕ぐ為には物理学は重要ですから…。
| Maderna | 423 |
なんか小っさいことを今頃
ほじくってる感じなわけで。
だったら去年ツールんときに騒ぎなさいよね〜
と思うぐらいしょぼすぎやしませんか?

だいたい何のポーズが良くて悪いとか。
いいぢゃんよ〜
人生そうそうない瞬間、一瞬ですよ一瞬!
優勝したしとの勝手でしょうが〜。もう

こうなると、コンタドールに対する
もう単なる僻みやっかみだよね〜。
叩いても転ばないもんだから苦し紛れの攻撃。

コンタドールは
振りを改めるってコメントしたそう。
なんつって〜言っておきながら
2丁拳銃でゴールしてほしい。

| のちゃけ | 424 |
なんか腑に落ちないので元ネタ(スペイン語)を
スペイン語はわからんのでスペイン→英語なら
スペイン→日本語よりなんとか原文に近かろう、と思って
そうはいっても、
そもそもない英語力を駆使して読んだら
どうも僕のおもっとった感じではないらしく
以下のようなことらしい

「クレー射撃が大好きなコンタドールは、勝った時にもそのピストルバーン!をしていたのだが
ある日クレー射撃の偉い人に「へっへーん」と勝利シーン(ピストルバーン)が入ったビデオを見せたら、
国際的にいきなりピストルバーン!は誤解を招くかもしれないからやめといたら?
クレー射撃のピストルだって知らない人もいるわけだし(批判とゆうよりは助言の感じで)といわれたので
そうかも、とコンタドールはピストルバーンをやめるようにした。」
ということ
かも知れない!
コンタドールがクレー射撃に熱中している、って言うのは個人的には聞いたことないですけど!

海外の情報っていうのはやはり難しいですね!
| | 425 |
あ、上のはランすです!

| ランす | 426 |
ぼくはあのポーズ大好きだったんですが、コンタドールの顔が結構ひょうきんなので、野球帽にTシャツ半ズボンで、昭和の小学生風ピストルバーンみたいなノスタルジックな感じが好きだったんですが、だめですか。
ピストルルーラー。ランすさんのネタ発掘にはいつも驚愕します。ペース配分から”ピストル”スパートまでこなすピストル型選手、「ピストルルーラー」!
| はぎわら | 427 |
一応訳してみたのですが、どうやらスペインのオリンピック射撃協会から「他競技で優れた成績を収めた射撃手」として表彰を受けたそうです。で、キャンプ中なので他の人に代理を頼んで、表彰に感謝する言葉を述べたビデオも預けたけれど、そのビデオの中で射撃ポーズを取ることを断ったらしく、協会の人は「誰かに暴力擁護と勘違いされるよと注意されたんだろう」と語った、という話らしいです。
なおクレー射撃は趣味らしいです。

私の電子辞書が大嘘つきでないといいんですが……。
あと機械翻訳では長い文章は超訳する可能性があるので、単語翻訳にとどめておいたほうが無難ですw
| 葛原あゆの | 428 |
翻訳ありがとうございます!
あー、ビデオを送る前にピストルバーンやめてた、というニュアンスですか。
で、協会の人が「たぶん誰かに注意されたんじゃない?」といっていた、ということか。
とゆうことはとゆうことはですよ!
コンタドールが「そういうクレー射撃の表彰式にピストルバーンはちょっと無礼じゃないか?」と
自分でやめただけ、という可能性もございますね!
「あれは勝った時だけにするの!」というプライドが邪魔した可能性も!
とゆうかもう一度自分でも見返したけど
「勝利のポーズとしてピストルバーンはいかん」
とは言ってもないし、
誰かに言われたわけでもないわけか。
なるほどなるほど!
これはもうコンタドールにはとりあえず勝ってもらうしかない!

| ランす | 429 |
私は、ピストルバーンの助言については、大人な人が適切な
アドバイスしたんじゃないかなと思います。
年末年始、イスラエル軍がガザに大規模な空爆をして
多数の市民の死傷者が出ましたよね?
日本での報道では小さかったけど、
ヨーロッパでは、大きな問題として取り上げられ、
かなりな抗議行動が起こったと聞いたような気がします。
コンタのピストルバーンにもともと深い意味はないと
助言した人も思ってるとは思う。
ただ、コンタが自分のトレードマークみたいに何回も使ってたから、
「今はタイミングを見たほうがいいかも?」ってつもりが
あったんじゃないのかなあ。
世界的にも経済が悪化して、社会も人も暗く物事をとりやすいときだし。

例えば大地震で都市が大打撃を受けたとき、
さすがにテレビでも災害ものは放映を自粛しますよね。
それと同じで社会に対して影響力の大きい人は、
配慮も時には必要なんじゃないかな、と思ってます。
だから、コンタが「改める」って言ってるときいて、
私は逆にほっとしました。
つまんない話でごめんなさい。
| むにぽん | 430 |
つまんなくはないんですけど
むにぽんさんはそう思うのかあと。

いやー僕としては
「みんなに見られる立場だからこそ、そういうやつがちょっとぐらいいて欲しい」とか思うのです、
戦争や独裁者を笑いにかえたチャップリン的な。
まあそこまでいうと選手に求めすぎだろ、とかおもわれるかもしれませんが
「こんなクソみたいな生活、コンタドールみたいにバーン!ってやっちまえねえかなあ、がはは、あ〜あ」
的な時代、から離れつつあることはわかっているのですが、
それぐらいのいい加減さが必要で、
そんなぴりぴりしてたら、いつかぶちんと切れるぞ、
とか、むしろ今の世界情勢だからこそ思ったりしてます

| | 431 |
ランすでした!
| ランす | 432 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/268