主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ジャパンカップ2008 3

ジャパンカップ2008プレゼンテーション
ジャパンカップ2008 1
ジャパンカップ2008 2


ランす役としてコメッソがここよく出演を引き受けてくださいました

スタート前
ガチョウのいる池のとこらへんで待ってたら
60か70ぐらいだろうか外人のおっさんと青年が談笑しながら
古賀志の山へ向かってゆく
「ガルシアがどうのこうの」といっていたから
たぶんスペイン人の二人だ
と、おっさんが談笑を続けつつ、おもむろに2,3歩後ろへ引き返すと
道に落ちていた小石を脇へ蹴飛ばした
そして何事もなかったように談笑しながら古賀志の山へ向かっていった
僕はこの一連の動きの
流れるような自然さを見て「本場や、本場のファンや」と感動したのだった



みなさんジャパンカップの興奮がまだ冷めず
日曜からまだ一睡もできていないという方ばかりだと存じますが
いかがお過ごしでしょうか。
なんかまだ描きたいので
おまけ的に描こうとおもいます


 

あの
ガラガラかばんっていいですよね
車輪ついてて四角くて固いやつ。
あれいいなあとおもって。
常に「地面においている」状態なのでトータルで見れば軽いし
リュックサックに着替えとパソコン持ってる私的には
あれいいなあ、と。
あれってば海外旅行とかようの入れ物だという偏見が
特に田舎ものにはありますが
普段のちょっと重い荷物運ぶ用とかでも
いいなあと
東京駅でずっと見てた。
ちょっと恥ずかしい気持ちはあるな田舎では!
しかし重いよ俺のかばん!
手提げかばんももっとったので
右肩にはあざができるほどだったという(三脚が重かったしいらなかった)

東京駅に訪れるのは3回目ですが
やっと東京駅というダンジョンを攻略しつつある
わけわかんねーよ東京駅!!
「東北新幹線の改札の近くのロッカーに荷物入れた」と覚えてたら
新幹線の改札何箇所もあるしよ!
人多くて目印を見つけにくいしよ!
似たような風景だし!



あとこれが「もちっと餃子 餃天堂」の餃子
小龍包かよ!というぐらいのジューシーさかげん。
ここは並ばずに入ったのでおいしかったです
ビールもあるし。




ぼくはヴィスコンティというのは野生的というか
脳まで筋肉でできてるぜって言うキャラだとおもっとったのですが
かしこのキャラだったそうな



チームプレゼンテーションのときにバッソが出てきてさあ
歓声が起きたときには泣きかけたよ
泣きかけたというか泣いたよ
2006年「ジャパンカップにくる」とまあサービストークというか社交辞令というか
日本に約束したその直後
アレがあって2年の出場停止
そして今年
「なぜジャパンカップを復帰戦にするのか」と聞かれたとき
「約束したからだ」とこたえたという、バッソが。

う、う、う、、、



そのバッソその他が来るせいで来場者は多く
どこを見ても列、列、列、、、

う、う、う、

朝一できて牛くしを買って食べるのが楽しみだったのだが
朝一の時点で長蛇の列
あきらめた
らんすは牛くしをあきらめた
そして頂上の屋台で餃子を買うことを楽しみにしていたが
長蛇の列であきらめた、、、
だってさあ
見逃せないじゃない、バッソその他を!
並んでるときに通り過ぎたらどうすんのさ!

しかしそこらへんは嗜好品なので(嗜好品とは言わないか)いいとして
トイレの列はどうにかならんか
男子はすぐ進むけど
女子は本当に「並んでるときに1周しちゃった」とかあるんじゃないか。
「トイレで並んでたら見れなかった」なんて
なんて面白くない展開だろうか
せめてゴール前の仮設トイレ
4つとも全部女子用にしたらええねん

ゴール前というと
関係者役員用のテントってどうしてもあそこじゃないとだめですか
ゴール付近のいい位置の大部分をテントが占領してるので
あれはないなあとおもった




スタート後選手の集団へのファーストコンタクトというのはそりゃあ興奮するわけですが
集団と共に迫りくる轟音に気をとられたよ
ヘリが超低空飛行でくるんだもん!
うおおーヘリからの中継もするのかとおもったら
1,2週目でいなくなった。




ジャパンカップ
特に古賀志山頂付近でおもうのは
よく「競技を盛り上げるのはファン」とゆうが
同時に「ファン自体を盛り上げるのもファン」なのだなあと
ファンが存在するためにはファンが必要なんだ
そうかそうか



レース後宇都宮駅に帰って
駅の下の食品館でしたっけ
そこのお酒売り場にトレックマルコポーロの選手っぽい人が酒選んでた
チョーヤの梅酒その他を買っていたとおもう



帰りの夜行バス
ランすは夜の新宿を走った
迷ったのだった
集合場所は駅のすぐ前のエルタワーだから楽勝だとかおもってたのだが
駅からの看板も「エルタワー」と書いてるほうに進んだつもりだったが
道をどう間違えたのか
わけわからん場所に出て
駅側の地下からはビルに入れるが地上への出口は封鎖されているという
意味のわからん構造を持つビルに閉じ込められたり
夜でしかもはじめてくるところだからまったくさっぱりいま自分がどこにおるのかわからん!
お、置いていかれる!
そんな半泣き状態のランスに親切に道を教えてくれたのは
別の場所を集合場所にしていたWILLER EXPRESSのかたでした
WILLER EXPRESS最高!

ジャパンカップ2008プレゼンテーション
ジャパンカップ2008 1
ジャパンカップ2008 2

| コメントする l カテゴリー:ジャパンカップ2008 l ジャパンカップ2008 3 l

<< ジャパンカップ2008 1 | main | 山の上のボクレール >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。
私もジャパンカップ行きました。
ランすさんのイラストがとても可愛かったので、コピーして手作りの旅のしおりの表紙にしました。勝手に使ってごめんなさい。

私も同じく未だに興奮がおさまりません。
私と友人は体力がなかったので、どんな列にも並ばず、ホテルから現地までタクシーで移動して観戦しました。
それでも疲れたので、日曜も宇都宮に泊まりました。
ランすさんが夜の新宿を走っている頃、
私達は偶然食事に向かう前のバッソに会えたんです。バッソとカールストロームとミホロビッチと一緒に写真を撮ってもらいました。その後、一緒に写真の出来を確認して、バッソが「GOOD!」って言ったんです。そんでもって握手もしてもらいました。とっても優しかったです。
そしてバッソの手は大きくてほんのり暖かくて乾いていました。
別れるとき、「チャオ!」って言われました。もうメロメロです。
白いリクイガスジャージを着ていたバッソ。素敵でした。
今でも証拠の写真はあるのに、夢のような出来事でした。

本当は今回のジャパンカップ、直前まで体調が悪くて行けるかどうかわからなかったんですが、ランすさんのブログ読んでたら、行かなあかんやろっ!って思えたし、ランすさん、ほんまにありがとうございました☆

レースの写真、臨場感溢れるいい写真ばかりですね。
またブログ楽しみにしてますね♪

| ぴろすけ | 363 |
いやー絵なんてじゃんじゃん使ってください
まさか旅のしおりの表紙を飾り一緒に旅することになるとは!むしろありがとうございます!
機会があったらみせて!って感じです

僕は自分でバッソの絵をコピーして
まさかとはおもうけどサインをもらう機会があったらとおもって
でもどきどきしながら持っていったら
サインされる機会はなかったとゆう

それを

それをぴろすけさんは
何という幸運にめぐまれたのでしょう!
ありえへん!考えられへん!
偶然バッソに逢って会話を交わして写真とるなんて考えられへん!
うらやましすぎるし!
乾いてるのかバッソの手って!
もうほんとうに心からいい出来事ですね
僕きっかけだったのなら
僕に本当に感謝するように!!!(悔しまぎれ)

| ランす | 364 |
食い物飲み物は原則持参ですねぇ。
現地調達をあてにすると、とんでもないことになったりします。(経験談)
当方自家用車だったんで、言ってくれれば重い荷物預かったのに〜。
って、連絡先はおろか顔すらお互いに知らないのにっ?
という突っ込みは次回までとっておきましょうか。

人混みが人一倍苦手な自分が、あの群集の中に平然と居られたのは、
やはり興奮してたのかなぁと、今更ながらに思います。

| st | 365 |
ランすさんは、イラストのように口の周りに髭をはやしているのだろうか・・・。
| XXX | 367 |
>stさん
いやーでも僕的には「現地のものを食べたい!」というのがまずあるんです、
今年の一応ジャパンカップではから揚げと(どこにでもあるがな!)地ビールだけいただきました
stさんがそんなに親切な人なら宇都宮から東京までの足になってもらったのに(笑)
来年は顔ぐらいは見知っときたいですね〜

ジャパンカップのレースの雰囲気は
やっぱりツアーオブジャパンと違う気がする
選手もそうだけどファンのテンションが違う。
だから楽しいんでしょう
僕は今年それを改めて感じて
僕もそういうファンを盛り上げることに貢献したい!古賀志の山を上る人を楽しませたい!とかおもって
来年は少なくとも横断幕とかは作ってみたい(少なくともかい)

>xxxさん
いいえ、実際の僕はつるっつるのつるつるです
一回ああいうひげを生やしてみたいけど
口の横らへんにひげが生えない体質なんだなさけないことに。
どうでもいいですか!
| ランす | 368 |
そうすね。TOJ美濃ステージの「表彰台に集まる人々」じゃ、
小さくて固体識別できないですねー。(オレンジのバンダナ巻いてます)
次回関東遠征の際には、ちゃんと打ち合わせしませう。

そう、横断幕はぜひ!予てからと言おうと思っておりました。
その下に集えたらさぞかし楽しかろうと。


| st | 369 |
僕が横断幕的なものを作るとしたら
巨大なものではなく「横に長いもの」になるんだろうなあ
イサシロード的なものを作りたいなあ
ただ僕は歩き回りたい派なので
そこにランすはいない!
| ランす | 371 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
from ジャパンカップ Search Anything
from ジャパンカップ Search Anything
from ジャパンカップ Search Anything
from ジャパンカップ Search Anything
from ジャパンカップ Search Anything
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/258