主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ツールドフランス2008 第18ステージ



18、19ステージいらんとか言ってほんとうすまんかった
いやーいいもん見せてもらった
あそこまであからさまな「駆け引き」を見たのは
わっち初めてかもしれないでやんすよ
あそこまでやるか?
もう立ち止まって両足で立って
「お前先行けよ!」「やだよお前いけよ、俺ここでずっと待ってるから。」「うそつけよ!」
とか言い出しそうなぐらい
実際僕はそれを期待してしまったぐらいのゴール前。
なかでもバレードの「着替え中アタック」には爆笑してしまった
そそんな、まだまだ!まだジャージ閉めてないのに!
ポロリ期待できますか!
せっこいやつやな〜バレード!
でもでもでも「ツールの勝利」が目の前にあるんだもの
ものすごいストレスだったろうし
なんていうんですかねあの気持ちって!
って僕は経験したことないけどさ!
不安4と期待3と絶望2と喜び1を混ぜたような感覚
未来をどうしてでも飛び越えたいような感覚!
もう見てるだけのこっちも相当緊張してしまって
横山たかし・ひろしばりに指を強くかんでいた
僕がバレードならブルグハートを蹴飛ばしてでも勝とうとしたかもしれん
今日だけでもバレードの胃には5つぐらい穴が開きましたよ
そのうち4つはゴール前後数秒間の間に一気にできたという。

しかしスペイン人はみんな同じ顔に見える

| コメントする l カテゴリー:ツールドフランス2008 l ツールドフランス2008 第18ステージ l

<< ツールドフランス2008 第17ステージ | main | ツールドフランス2008 第19ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

勝ったブルグハートよりも、負けたバレードの悔しがりっぷりが
なんとも格好よかったですねぇ。ハンドルをバシバシ叩いていたし。
今度真似してみよ。
| ひできん | 294 |
そうそう
あそこまであからさまな「悔しがり」も
はじめてみたかもしれん。
ただどうせまねするならブルグハートのほうがいいと思うんですね僕は
| ランす | 297 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/238