主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ツールドフランス2008 第17ステージ

エヴァンス

そうでしたそうでした
今日はラルプデュエズや思ってたら
その前に超級がふたつもあったんでした
もう
あほじゃないんですか?

ラルプデュエズでの総合争いは
メンショフとかが遅れるのはいつものことやん!そんなにうつさんでいい!
マイヨジョーヌ集団うつせっつーの!
とか思ってたけど
んー
個人的には一番望まない結果というか
シュレク対エヴァンスをさあ
やってほしかったわけですよ。
サストレがくるとはなあ
まさかまさかのサストレ。
もうエヴァンス的にはたまらんという
そんな感じ。
エヴァンス的にはシュレク兄弟が
ものすごく怖く思えたんじゃないか。
エヴァンスのあのゆがむ口元が
最近かっこいいと思うようになった僕です。
そこいくと最後のサンチェスのアタックというのは
エヴァンス的には最高にイライラしたんじゃないか。
お前一回遅れたやろ!!
でもまーこれはこれでいいんですよね?
勝負はタイムトライアルか。
エヴァンスか。
エヴァンスだろう。
おつかれさまでした
そんな感じ。
意識はしていないのでよくわからないんですが
今年は最後まで総合争いが僅差だということで
栗村さんとかが「おもしろいですねー!」というんですが
「そうですね!さいこうですね!」とは
やっぱり思えないの。今年。しこりがあるの。
今年というか去年もおととしもそうだったけどさ!
「最高」ではやっぱりないですわな、いくら面白くても。
もちろん栗村さんのドーピング(を受けて解説者がすべきこと)の考え方は
去年だったか、おととしだったか、彼自身が切々と語って
それは理解できるし支持もしますけど
栗村さんが「うおおーおもしろいですね!!!!!」といったとき
「本当ですね!今年のツールは伝説に残りますね!!!」と
純粋にいえるツールに
来年こそなってほしいというのを締めの言葉とさせていただいて
今年もこのブログを見ていただきありがとうございました。

ってまだ終わりじゃなかった!!!

やっぱり明日からの2ステージは蛇足だよなあ
スプリンターのステージというわけでもない
単に複数名の勝者を作るための消化レース
こんなんが2レースもあるなら
頂上ゴールがせめてもう1ステージあれば面白かったと思うんですが


こういう細かな渋さが
ツァベルを作り上げているのであるなあ

ところで
悪魔おじさんってイメチェンしたの??
あの帽子(つの)と槍と老人は
おそらく悪魔おじさんだが
来ている服がご存知悪魔おじさんの服ではなくて
黄色いワンピース的なローブ的なやつで
「あれは悪魔おじさんか?」という疑問があるわけです
ニセか?
そういえば悪魔おじさんにしてはジャンプが控えめだった気もする
あと今日はニワトリおじさん(天使おじさん)もいましたね
ああいう「ウォーリーを探せ」的な人々のおかげで
ツールは何億人もの人が視聴するんだよな

| コメントする l カテゴリー:ツールドフランス2008 l ツールドフランス2008 第17ステージ l

<< ツールドフランス2008 第16ステージ | main | ツールドフランス2008 第18ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

いつも楽しく拝見させていただいてます。

栗村監督の『今年のツールは〜』は
ランディスが巻き返した2006年のツールのことを、よく覚えています。
ランス(アメリカ)が引退して初のツール
選手が小粒じゃないの?って空気がなんとなく漂っていた気がする2006年のツール

ランディスの巻き返しに、栗村監督ほどではないにしろ
私もtvの前で半狂乱になってました。結果はどうであれ...

やはり私はえも言えない熱が欲しいんですよ、捨て身の玉砕アタックがね
何を伝えたいかよく分らなくなってきたので、ではまた来年w
| まる | 291 |
ランすさんはじめまして。
去年までは、エヴァンスは脇役さんとしか思っていなかったのに
ランすさんが描くエヴァンスを拝見しているうちに
最近どんどん愛おしく思えてきています。
エヴァンスが報われる結果になるといいなあ…
どうぞまた楽しい記事を描いて下さい。おまちしています。
| mrck | 292 |
いやいや、つなぎのステージも大事ですって。
バレドの人間性とか、正にロードレースじゃないですか。ラルプ・デュエズであれやったら大顰蹙でしょ。

ランすさん…さてはブエルタも見ない気じゃあ…
| 草葉の陰から | 293 |
おつかれさまです。

ツァベルが最後までひいてあげてた選手は
逃げに逃げていたベリトスだったんですね・・

ええ話や・・

いい絵をちゃんと映してくれた
カメラもえらい!

サストレの伝説の峠でのぶっちぎりの勝利&初マイヨといい、
地味にいい話が続く今年のツールです・・
| くろぱんだ | 295 |
>まる さん
たしか視聴者からのメールで
「ランディスと家が近所だった」人からのメールで
ランディスが活躍してうれしいというのがあったのも覚えてます
それでよけい悲しかったなあ

>mrck さん
僕も最近エヴァンスが相当愛おしいです
もちろん「愛おしがられる」顔ではないです
しかし愛おしいのです
明日いけますかねえエヴァンス

>草葉の陰から さん
必要でした、必要でした!
ブエルタに関しては
コンタドールがどうのこうのという話がないのでわからん!

>くろぱんだ さん
あーツァベルが「引いてもらってた」のではなく
引いてあげてた、のね、、、
しびぃ、ツァベル!
たしかに今年のツールは地味だがいい話が多い、、、
| ランす | 296 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/237