主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ツールドフランス2008 第7ステージ

我らワールド

結構すごかったステージ
そこまではなんとなくわかりました
逃げたり逃げられたり
「サンチェスさん」が下りが速いこともなんとなくわかります
下りが速い人のことを「お前サンチェスやなー」みたいに言うといいかもしれないですね
ルイスレオンのサンチェスもかっこよかったあ
「すぐ後ろではけっこうなスプリント」が展開されていて
それを背景にじっくりと気持ちのよいルイスレオンのサンチェスのガッツポーズ。
超かっこよかったあ
けどなんか4コマのイメージがねえ
出てこないんですね
いつもならゴール前に出てくるんですけど
今日は出てこない
僕のコンディションの問題だろうか

なので一番印象に残った
「我らワールド・フランス」の独特の雰囲気よなあ
ルイスレオンのサンチェスの勝利が決まるか決まらんかという
ゴール直前!というところで栗村監督が
カトーディレクターは勝利の女神ですね!といったとき
サッシャの「男ですけどね」という冷静な突っ込み
わかるやんニュアンスは!
しかしそこをつっこむ。
サッシャである。
サッシャって呼び捨てしてるけど
「サッシャさん」って語呂が悪いよなという意味である
つっこむサッシャ。
その後何事もなく熱く語り続ける栗村監督
普通ならあそこで「えへへ」なり
間があると思うんだけどな
我らワールドよなあ

| コメントする l カテゴリー:ツールドフランス2008 l ツールドフランス2008 第7ステージ l

<< ツールドフランス2008 第6ステージ | main | ツールドフランス2008 第8ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/227