主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ツールドフランス2008 第3ステージ



今日はいろいろ書きたくなるようなことがあったステージであったああああ!
前の二日もバルベルデとかカンチェラーラとかあったけど
初めて「うおおーツールドフランス2008!!!」
と思ったステージでした

そんな気持ちを台無しにしてくれたのが
デモの人たち
何のデモかは最初から見てないので知らんが(最初から見てたら知りえたのかも知らんが)
ツールを目指してがんばっている選手
その選手たちを応援する人たち
というかもうツールならなんでも最高っす!
という人たち
目の前の人たちの気持ちも考えないで
「自分たちの考えを理解しろ」って
あほじゃないんですか?
ましてや選手たちの努力の結晶でもあるところの表彰台にまでくるし
最近は中国のアレをオリンピックに絡めてギャーギャー騒ぐ人たちとか
ああいう人たちを見ると「ああ、あほは家に篭っとけ」と思うわ。
ドゥムランの殺気さえ感じるガン見はちょっと気持ちよかったけど
ただ難をいうとすれば
表彰台から変質者を押し出した人
押し出し方が足りん。もっとスモウレスラー並みのぶちかましをくらわしてやればよかったたい!
しかしステージ勝者のポディウムガールのスカートから目が離れない
無理や
あそこから目を離すなんて無理や!!!

というあれで
これから日本語表記がころころ変わりそうなフェィユ?
フェイル?
僕はフェイユが好きです
フェイユの貪欲ぶりにはしびれた
一度は見逃したかと思ったアタックを追い、追いつき
なおかつそのまま自分も逃げ
そしてドゥムランに追いつかれても
いったん足を緩めるが
しかし行く、、、!!!
という「搾り出すようなペダリング」を繰り返す
貪欲やな〜
こんなに貪欲な話があっていいんでしょうか?
あんないい人そうな顔してねぇ、、、
怖いわねぇ、最近の選手は、、、(世間体が悪くなっとる)

後続ではマキュアンがスプリントを制した
追いついてたらなあー
ロットが引いてたらなあー。
やっぱ難しいのかあー総合を狙ってる選手がいるチームは。
これでおまえ総合取れなかったらわかってんだろうな、エヴァンス、、、

| コメントする l カテゴリー:ツールドフランス2008 l ツールドフランス2008 第3ステージ l

<< ツールドフランス2008 第2ステージ | main | ツールドフランス2008 第4ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

こんばんは。
いつも楽しく読ませてもらっています。
んで、今日のツールも面白かったですねぇ。

あの新人相撲レスラー、じゃなかった、表彰台から突き落とした人は
「ベルナール・イノー」さんですね。たしか。
| ひできん | 251 |
ええー!
あれがよく解説の人が興奮してるイノーさんだったのか!
イノーさん走ってるとこ見たことないのでわからんったい!
ちくしょうイノーさんに手間取らせやがって変質者め!
| ランす | 252 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/223