主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ジロデイタリア2008 第19ステージ

j

ここへきての雅様!
JSPORTS的には16ステージでほぼ総合が決まっていると想定して
ここでは雅様に冷静かつ的確に今年のジロを振り返っていただこうという
キャスティングの戦略を想像してしまうが
いやいやいや
総合は今こそクライマックス!
そんな状況での雅様の冷静かつ的確な解説にはしびれざるおえないが

LPR遊撃部隊の鮮烈な奇襲攻撃には
もう最高にしびれたのだった!
それまでの悪天候による映像の乱れのストレスなんて一気に吹き飛んだ!
あの(どの?)イタリア人をして「悪天候のため映像が来ません」
とまで言わせるぐらいだから相当悪かったが
あれってイタリア語じゃなくて英語表記なのは国際映像向けかしら
「イタリア人はいらいらしないが外国の人はいらいらするだろう」という思惑かしら
それはいいとして!
気がついたら12時ぐらいからはもうぼかあ
片思いの恋人のサッカーの試合を見つめる女子マネージャーのごとく
両手を握り締めて見守っていたもの!
ディルーカの一人走り
さすがディルーカ一騎当千よ!
今年のジロのLPRは本当にもうすごい
今日の時点でリッコは一人になっており
LPRの攻撃でアスタナのアシスト陣も多大なダメージを受け
そして明日のチマコッピその他であるからして
あ、あしたは一対一対一のガチンコ対決なのかちくしょう!
って感じなのだが
しかし考えたらそこはLPR
今日は「サボルデッリだけ働いてもらって、他はできるだけ体力温存して、明日は全員で総攻撃で一気にたたみかける」
とかいう奇想天外な戦略を期待してしまったりするのだ

| コメントする l カテゴリー:ジロデイタリア2008 l ジロデイタリア2008 第19ステージ l

<< ジロデイタリア2008 第18ステージ | main | ジロデイタリア2008 第20ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
from 旬の話題ピンポイント
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/211