主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ジロデイタリア2008 第16ステージ



15ステージを録画し間違えたショックたるや
想像を絶するものがありますよ正直
だって
一番楽しみにしていたかもしれないものなあ
実際いろいろあったみたいだし
東京ステージ行くんで見れないことはわかっていたので
もちろん!録画して
延長する可能性も考慮して
予約も終了予定の2時にしておいた
家に帰ってわくわくしながら見た

野球が終わって
サッカーしてた
あーんもーう!
わたしったらばか!

僕が知らないことがあっての今日のステージですが
考えられんのが今日のコース
ただでさえすごいと思っていたのに
まさか未舗装とは恐れ入ったジロデイタリア
選手になんかうらみでもあるんでしょうか
特に後半一キロからの結構な坂は精神的にかなりこたえるんだろうな
僕ならまず残り一キロ地点から上るだけでも途中休憩を5回は挟むでしょう

休憩せずにせっせと上るのが選手たちだ
セッラがすごかったらしいですね〜
セッラというとテレビに写ったら落車してる人
というイメージしかなかったけど
すごいなあ
すごいのを見せられると心の隅っこのほうで「もしかして」
と思わせてしまうのは最近のロードレース業界が犯したミスのせい
もひとつすごいのは
コンタドールだった
ジロの一週間前まではバカンスだったとか歯の治療もしてたとか
うっそだー
ぜったいうっそだー
でももしかしてコンタドールにとってのバカンスというのは
普通一般的に見て「遊び」ではないのかもしれん
普通の練習よりきついことを「遊び」と認識しているので
「遊んでた」というが実のところ!
体力的には最高だったのだ!
っていう

| コメントする l カテゴリー:ジロデイタリア2008 l ジロデイタリア2008 第16ステージ l

<< ツアーオブジャパン2008 東京ステージ1 | main | ジロデイタリア2008 第14ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

録画失敗ご愁傷様でした。
15は本当にすごかったですよ、いやマジで。

ディルーカも結構直前に出場決まったと思うんで、精神的にはコンタドールと近い状態だったかもしれないですね。

後、ペッリツォッティも描いてあげてください。生え際とか描きやすそうな気がします。
本人によると、昨日の勝利は後生語り継がれるものらしいです。
| 草葉の陰から | 234 |
みたいですねえ
相当いろいろあったみたいですね
総合争いとか
セッラの2連勝とか。
セッラの2連想は相当見たかったなあ、、、
ディルーカもそんな急にきまったんすか
ディルーカはもう(いろいろあったけど)
それこそ去年の今頃からジロを狙っていたような印象でござんした

ペッリツォッティはセッラの3連勝を阻んだから嫌い(うそ)
カールなヘアも書きにくい、、、
| ランす | 235 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/207