主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ツアーオブジャパン2008 東京ステージ2

第1章

東京ステージ

ゴール付近に集まるなるしまフレンズの皆さん
ここ東京はなるしまフレンドの地元でもあるのだったが
補給地点で補給を受け取らず「もう無理」といい残して去る選手を
寂しそうに見つめる渡す人の目線
これもまたリアル
とひとりうむうむとうなずく

東京ステージ

いよいよツアーオブジャパンも終わりだしょ

ぎゃージロデイタリア15ステージ録画し間違えたあああああああ
東京ステージ

梅丹本舗・GDRはもう本当に応援されすぎだわあ
何でここまで梅丹本舗・GDRばかりなのかしら
梅丹本舗・GDRぐらいしか応援しがいのあるチームがないのかしら
「何かやってくれそう」なのはでもやっぱり
梅丹本舗・GDRしなねーな、うん

東京ステージ

バイクもお疲れ様です
ときどきバイクが急いで前に行くとき
何キロぐらいでてるのかしら
150キロぐらいかしら
ものすごいエキゾーストノートを響かせ走り去るバイクにも
客が「うおー」とテンションあがって面白かった
写真は綱の上をものすごいスピードで渡るという曲芸(うそ)

東京ステージ

奈良浩選手が来ると無意識に彼を追ってしまうのだった

東京ステージ

近くの空港から大きなジェット機がしょっちゅう離陸しまくるので
レース会場にはしょっちゅう飛行機の轟音が聞こえる
最初雨で雲が低くて飛行機が見えんときには
いったい何事かと10分に一回ぐらいは思っただよもう

東京ステージ

轟音にも負けず実況する白戸さんと今中さん

東京ステージ

シャトルバスの多さはこの4ステージの中でもダントツである
常にシャトルバスが来ている

東京ステージ

奥にあるのがオーロラビジョン

東京ステージ

そしてラスト3周のときのゴール地点
みんな見るのに必死だよもう

必死になるのもそのはず
レース後半福島晋一選手と一人の選手が勝負の逃げを仕掛けたのだった
オーロラビジョンに映し出されるその勇姿
とおもったら目の前を生福島が駆け抜けていく興奮
福島選手に送られる声援たるや
現地の人間にしかわかるまいて!
しかしそこはセオリーどおり後方の大人数の集団はスピードを上げ
逃げる二人を吸収しにかかる。
福島選手ともう一人は後ろを振り返る、、、
もう一人があきらめたその瞬間、
福島選手が力を振り絞ってアタックを仕掛ける
このすがたがゴール前のオーロラビジョンに映し出されたときの
会場の歓声というかどよめきというかは最高に鳥肌が立った
鳥肌がシャツを突き抜けてしまったぐらいである
結果的にそのアタックが決まることはなかったけども
いやーほんと
最高でした

東京ステージ

ゴール直後の福島晋一アンド福島康司の会話を撮るカメラを撮る
あんだけ走ってですよ、
すぐに普通に話せるという

東京ステージ

「オーれーらーがーいーちーいーやーどー」
「いやそんなんいいからはよ座るとこないか座るとこ」
という感じの二人
今年のサウスオーストラリアドットコム・AISは激アツだった
去年は大阪しか行ってないからわからんけど
今年のサウスオーストラリアドットコム・AISはそうとう激アツだった

東京ステージ

そういや
ゴール後会場内にいたのは梅丹本舗・GDRだけなのだった
(サウスオーストラリアドットコム・AISチーム総合一位で表彰だし)
やはりこれもチームの作戦なのだろうか
このときにサイン的なものを書いて
チームを応援してもらおうという
その流れに乗って
ついに
ついにわたしもサインを求めることができました
新城選手と
宮澤選手にサインをいただきましたっああーーっ
ひーーー
やったあああ

なんすか
無いし、、、
二人の名前を間違えたことなんて、無いし、、、
もし仮に百歩譲ってまちがえたことがあったとしても
もう絶対忘れないぜ

東京ステージ

東京ステージ


結局グリーンジャージを着たのはサウスオーストラリアドットコム・AIS
あと意外にもソウルサイクリングの名があるだけ
がんばれ日本勢

東京ステージ


そのあと六本木ヒルズに行って
そのあと日比谷公園で開催されている日本オクトーバーフェストなるものに行ってきた
どういう祭かというと
日比谷公園でドイツのビールを飲みつつドイツのソーセージをたべるという祭りだ

東京ステージ

僕はかねてから
浦澤直樹の「モンスター」に出てくるライヒワインが好きな「白ソーセージ」を
ドイツのビールで食べてみたいという夢があったのだが
まさかここで実現するとはなあ
ダンケシェーン!!!んま〜い!

見てるか〜〜〜クレーデン!!!

パンみたいなのをどうやって、どのタイミングで食べるのかが非常に悩ましげだが
キャベツを載せてみたりソーセージ載せたりして
実にクールにやり過ごした

東京ステージ

これおすすめですこれおすすめです
なんていうのかは忘れたんですけど、、、
ソーセージのほうは
カレーナントカかんとかですね、、、
カレーミュンヘンとかベルリンとか
そんな感じだったと思うんですけど
なんとかかんとかカレーミュンヘンとかベルリンとかだったかもしれない
ビールのほうは、、、あの
黒いビールですね
名前はさっぱり出てきません
味はまろやかで甘い

東京ステージ

そして時々ステージでライブが始まり
ほろ酔い気分の観客は大盛り上がりだ
実によい酒です
何がいいって
ここ日比谷公園はまわりに法務省とか各省の建物とかが乱立している中にある公園
そんなところでビールを飲んで騒いでいるやつら!
なんていういいイベントなのか
おかげで見知らぬ土地でよってしまい
千代田区線と日比谷線を乗り間違えた
何で東京の電車は行き先が同じなのに「線」が違うんですか?
「線」が違うのになぜ行き先が一緒なんですか
なんであそこまでそこらじゅうでスイカが使えるんですか
関西のイコカはあんなにそこらじゅうで使えない

東京ステージ
髪すご!

っていうことでツアーオブジャパン終わっちゃいました
東京ステージはサインもらったりビール飲んだりと非常に濃い一日となりました
いやー
いってよかったにゃあ。
でもツアーオブジャパンに来ている人って
地元というくくりでもまだまだ一部分よなあと思って。
これからもっとがんばって
沿道にずーっと観客がいるようなものに
育っていってほしいものです(何様?)
あと今年地元であったけど行かなかったというひと
来年はどうにかしていくように
ちなみに4戦見てお勧めは
純粋にレース、選手が見たいって言うなら奈良ステージがいいかと存じます
坂道で選手もゆっくりだし
坂道終わりでのアタックが見られるかもしれんし
周回も多いし
景色も晴れならいいし
お店も何種類かあるし
雰囲気なら美濃
回数なら東京だが平坦だからすぐ行っちゃうし
大阪はえーっと
開幕の雰囲気。
なので奈良がいいと思います
別に全部見ても言いと思います
旅がね楽しいですよ旅が
レース見て次の地点に行くという旅が
計画を立てるときから楽しいです
これがフランス人のロードレースの楽しみ方なんですね!?
ちくしょーフレンチめ
いやーロードレースってすばらしいですね
さよなら、さよなら、さよなら

東京ステージ

東京ステージ

東京ステージ

東京ステージ

第1章

| コメントする l カテゴリー:ツアー・オブ・ジャパン2008 l ツアーオブジャパン2008 東京ステージ2 l

<< ジロデイタリア2008 第13ステージ | main | ツアーオブジャパン2008 東京ステージ1 >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

綱渡りのオートバイが速すぎてロープがたるんでない(゜д゜;)!!(うそ)
| ペコ | 232 |
初めまして!ここのページいつも見てます!

実はTOJの東京コースでコース要員みたいのをやってました。
ヘアピンの立ち上がり辺りにいたので写真見てビックリしました!
まさかここのブログ経営者も来ていてたとは・・・近くで写真撮ってたなんて気付きませんでした!

ここの4コマ?漫画は好きです!選手の個性を捉えててすごいです。
これからも頑張ってください!いきなりスミマセンでした。
| バイト生 | 233 |
>ペコさん
うむっっっっ!!!!!

>バイト生さん
うおおー
スタッフの方!!!
雨の中お疲れ様でした
皆さんのおかげで楽しいレースを見ることができました
ありがとうございますありがとうございます

4こまの選手の個性は実際に近いものもございますが
実際とかけ離れているのもありますので注意だ
| ランす | 236 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/206