主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ツアーオブジャパン2008 東京ステージ1

第2章

東京ステージ

きちゃったわけだけども
だってぇ
土曜の夜行バスで日曜について
レース見て
日曜の夜行バスで帰ったらさあ
いけますやん、
どうせ3ステージも行ったので
せっかくなので過半数越えを目指そうと
東京ステージ来ちゃった☆てへっ☆

東京ステージは日比谷公園でスタート
その後大井埠頭で周回コースに入って
19周も!するわけですが
私ここでだいぶ迷いまして
スタート地点とか見たい派なんですねわたし
けどスタート地点って
スタート後にしかゴールまでのシャトルバスが出ない。
でもせっかく19周もするので見たいじゃないですか
19回全部。
すると絶対シャトルバスでは間に合わない
10時ぐらいまでスタート地点にいてその後電車で品川まで
いやー
シャトルバスがどこから出てるかもわからん状況で
それは田舎ものの私としては避けたいわけです
なので
ハナからゴール地点に行ったよ☆
上の写真は市民レースが終わったあとなので少ないが
まーでもこんなもんでした
東京ステージ

そうなんです
東京ステージでは市民レースがTOJと同じコースで行われるんです
品川駅についたころには雨がやんでおり
自称晴れ男とまでは行かないまでも
TOJから雨をどかす男
である僕としては「ほら見てみいワシの力は本物や」
と思っていたら
ゴール地点につくころに結構激しい雨が降り出すし

東京ステージ

でもそんななかでもレースする一般人。
いくらかのカテゴリーにクラスわけされ
レースするわけですが
全部で100人以上はいたんですか?
水しぶきをあげながら走る自転車集団もいいかもしれん
とおもうがやっぱり晴れのほうがいいに決まってると思い直す

東京ステージ

女性だけでも20人いたようないなかったような
こんな雨の中、、、
どんだけ自転車がすきなんやこの人たちは、、、
僕なんか寒くなるかもしれんと思って持ってきて
実際寒くなってきたので来ようと思ったら
上着を東京駅のコインロッカーに入れてた
何でや自分あほちゃうんか
着るために持ってきた上着をなんでコインロッカーに
と自己嫌悪に陥っていた小さい男だというのに

東京ステージ

ヘルメットにつける帽子みたいなんでカテゴリー分けされる
たしか白は「上級者」だったと思うんですが、、、
ああしかし
今日はじめて自分のはいている靴ががんがん水を通す性質を持っていることに気づいた
いやー靴の中がじゅくじゅくっていつ以来かしら、、、

東京ステージ

女子の部で勝った人。
表彰台がこの後行われたのだったが
各カテゴリーで入賞者の名前を読んでも来ないという
なんとも微妙な雰囲気だ
一回品川に帰ってかっぱとかを買って来たほうがいいかもしれんと思ったけど
きっと雨はやむと信じて耐える

東京ステージ
なんてことはないが拡大可能

もう一個


もう一個


会場には掲示板があって
それまでのレース結果とか注意事項とかが書いてある。
周回コースで周回遅れになったら20分のタイムペナルティって
必要なのかそのペナルティ。タイムアウトもないのに。

東京ステージ

機材。
そういえば市民レースの表彰式のときに
会場では「マイクテスト」が行われ
(もうちょっと考えろよ、、、)と思った
でもそれ以前に
市民レースのときすでに実況が会場には流れていたし
表彰式のマイクもすでに動いてたし
じゃあいったい何に使うマイクのテストを
表彰式のときにわざわざやったのか!?
これだから東京は、、、(関係ない)

東京ステージ

ゴール地点にある(飲食物の)お店はここだけというのがまた泣ける
まー
雨だったからというのもあるだろうけど
会場の盛り上がりというか
楽しくなさというのは僕が行った4ステージの中で一番ですね、、、
なんつっても「東京」ですから!
さぞかしいろいろあるのだろうなあ!と思って行ったんですがん

東京ステージ

これで900円だものな、、、
大阪価格*1ならセットで500円だよ、、、
なぜこれが900円なのかというと
ビールが400円である。
東京には「祭を楽しくしてやろう」という気持ちはなかったですね
「やるっていうからやるだけだから」みたいな


東京ステージ

え


集団着たわけだけどもー!!!
集団が来たころには雨はほとんどやんで
以降ふることはなかったですいやーよかったよかった
かっぱかわんでよかった
信じるものは救われるんだ
ああでも
やっぱロードレースはあついのう
わたしね
選手の名前とか顔とかは正直どうでもいいのね(どうでもよくない!)
でもロードレースのあの
現地で見る雰囲気というかね
もうすごく好きになっちゃった
しかもここ東京は19周だし
ゴール地点周辺だと目の前を選手が通っていって
反対車線をまた通っていくので
事実上38回選手を見れるんだよ

東京ステージ

総合一位のマイヤーさんと新城さんとそれをサポートする?岡崎さん
梅丹本舗・GDRは本当によくがんばりました。
って言うか日本人、梅丹本舗・GDR以外にいたっけ?って感じでした
っていうか梅丹本舗・GDR、
サウスオーストラリアドットコム・AIS以外のチームって出てたっけ?
って感じでした
あーはいはい、Aスタイルソムンね!いたいた!
そんな感じでした

東京ステージ

僕は特定の人を狙って撮ったりできないので
適当に撮ったりするわけですけど
ロードレースで写真を撮ると
そのステージステージで、妙によく写るチームがあるのですよね
今年よく写るのはニッポーエンデカ。
あとパールイズミとか

東京ステージ

ここが八潮二丁目のヘアピンだ
雨で地面がぬれてるから落車があるかもと思ったが
やっぱり皆さん相当慎重に曲がっていく。

東京ステージ

埠頭なので埠頭なんですので
コンテナとか大きなクレーンとか倉庫ぐらいしか周りにはない

東京ステージ
拡大可能


ヘアピンはちゃんとした機材とちゃんとした技術を持っていけば
面白い写真が撮れそうです
ので
でっかいカメラを持っているおじさんたちがやってくる

東京ステージ

あとお勧めの観戦スポットはそのヘアピンを抜けた先2,30メートルぐらいのところ
アウトインアウトで選手は抜けてくるので目の前に来るし
一回減速してまた加速する選手の息遣いと
ギアを変える音がそこらじゅうでしてもう
やん
という気持ちになれます


東京ステージ

補給地点付近にとめられてる各チームの車
これもずーっと大阪から来たのかしら
お疲れ様です

東京ステージ

ゴール前じゃないところはこんな感じ
白戸さんが「東京はもっとも客の多いステージ!」といっていたけど本当か?
今日はたまたま雨で去年とかはもう相当すごかったのかしら

*1 大阪価格…安くてうまくてはやくて安い

第2章

| コメントする l カテゴリー:ツアー・オブ・ジャパン2008 l ツアーオブジャパン2008 東京ステージ1 l

<< ツアーオブジャパン2008 東京ステージ2 | main | ジロデイタリア2008 第16ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/205