主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ツアーオブジャパン2008 美濃ステージ:2

第一章

d

スタート前の太鼓の演奏
ドンどこドンとおなかに響く激しい音だぜ
美濃ステージはこんなふうに
「街がこのステージを盛り上げていくで!」という感じがとてもした。

いろんな幼稚園から高校生までが沿道に集まり選手を応援してた。
もうここら辺の学校全部ちゃうか!ってぐらいいろんなところにいたな
そういえば雅様も「個人的にはみのがベストレース」とかいってたっけ

レースの結果的には
福島選手が鮮烈なアタックを決め今年のツアーオブジャパン初の日本人勝者になって
激しく感動したわけだけども
僕はゴールをゴール地点ちょっと後ぐらいで見ていて
ちょうどゴールの瞬間を捉えるために陣取ってるカメラマンの集団の前ぐらいですね
そのうちの一人のカメラマンが突然「普通ではない」動きで
ゴールのずっと先にカメラを向けたんだった
事故がおきたらしくて。
「何でゴール後に!?」と思ったけど
僕って激しい怪我しない程度の落車なら見たい派じゃないですか
どきどきしながら見に行ったら
地面に横たわって完全に意識がなく人形みたいになっている女性を見て背筋がぞっとした
ニュースで調べたら
「ゴール後の選手に駆け寄ろうとしたチーム関係者を止めようとしたゴール付近の整理係をしていたイベント運営会社パートの女性が選手とぶつかった」とゆう
たぶん女性は「何人たりともコースに入れるな」という指令を受けていたのだろう
なのでコースに入っていく人を無理にとめようと急にうごいたら
それを選手がよけられなかったという感じか
美濃ステージのニュースで「地域が一体となってやろうとする行政の方針はいいが、市民には自転車レースのルールさえ浸透していない」とかいうニュースがあって
実際僕が見てた回りでも「何で逃げてんのに誰も追わんの」とか「アタックって何」「知らん」という話はよく聞いたなあ
たぶん僕ぐらいの「だいぶいい加減に自転車レースがすき」ぐらいの人でも
ゴール後に誰かが選手に近づいたといても(あああの人たぶんチームの人ね、いま急に自分が動いたら逆に危ないよねそういうこと今中さんとか栗村監督が言ってたもん)と見たことある光景として流しただろうけど
たぶん女性に指示をした人自体があまりレースを知らないのではなかろうか
逆の可能性としたら
その「チーム関係者」自体にも「コース上に入ったらあかん」という指示はあったはずだし、「チーム関係者」のオーラとか振る舞いをしていなかったのかもしれん
昨日も思ったけど
補給所の人が各チームのジャージを着てない
テレビでヨーロッパのレース見ててもまあそんなことはないとおもうんだけど
なんで補給を渡す人がカッパとか普通のウインドブレーカーとかを着てるのか
今日の美濃ステージはここにも書きましたけどすごく近くで選手とかを見れて。
うれしかったんだけど
そういう見方をすればすごい「身内同士」みたいな雰囲気あって
「えーっ」って感じがあったな。
「仲いい者同士で結構大きなことやって面白かったらいいじゃん」という。
草野球的な。
「プロフェッショナル!」って匂いが全然しなかったです
プロっぽかったのは福島康司選手新城選手、、、
梅丹本舗・GDRは全体的に「プロ臭」がしたかな
後は別に、、、って感じ
まーぼかあヨーロッパに行ったことさえないんですけど!
とにかく
この事故きっかけでしみじみと(いろんな意味で浸透してないよなあ)と思って。
女性が意識不明の重体というニュースはあるけど
回復したというニュースがないので嫌だ
回復してますように



ってことで、、、
現地レポートです!!!!!!
d

サウスオーストラリアドットコム・AISのハンドル周り
サイクルコンピューターのビニールのカバーをはずしてないのは几帳面だからか
なんか意味があるんでしょうかわからないんですけど

d

新城選手の自転車のハンドルまわり

d

NIPPO・エンデカのチームカーの中



スタートが近づいてきて選手もスタートラインに近づいてきて。

ごらんのようにお天気はまったくの晴れでございます
朝は降っていたので
「カッパをコンビニで買っていくべきか否か」をぎりぎりまで悩んだのだったが
美濃市に着いたぐらいにやんで
以降急激に晴れてきてもう最高でした
ナイス
ナイス、天気の神様!

d

最前列に並んだ各賞ジャージの方々。
ヘルメットがきらきらしてはります。

d

パレードラップを先導する少年らのTシャツにはサインがいっぱいと思ったら
「チーム名」だけ、、、
いくつか監督とかのサインがあるけど
なぜ「チーム名」、、、?



先導するのが少年らだけならいいんだが
なんとこのお二人
市長と知事でしたっけ?
そういうクラスのお二人が先導するっつーんだから
美濃ステージの街として協力するパワーというか
盛り上げるぜっていう気持ちを感じようというもの

d
サークルK前。幼稚園児や中学生らがいっぱいいる。

d

美濃ステージの特徴はコース上ほんとにそこら中にテレビがあること(確認はしていないけど)コースマップ見て数えたら11個も。
しかも現地の実況つきだし。これはここまで2ステージにはなかったですよ
たぶん。
美濃ステージはすごいよ
コース巡回バスも多いし。
けども
美濃ステージはシャトルバスがいっぱい出ていていいんだけども
「これに乗っていろんなところで見てやるぜ」というのはやめといたほうがいい
交通規制がかかっていてバスや一般の車は回り道するのだが
その道が狭いのでトラックとかと鉢合わせになると動けなくなるのだ
実際僕はスタート直後にすぐ近くのシャトルバス乗り場から乗ったのだが
13キロ地点ぐらいについたときすでに集団は3周目だった
がびこーんだ
そこから歩いて山岳ポイントに行ってゴール地点にも行くという人がいて
それいいなあとおもったらゴール地点まで8キロぐらいあるじゃないすか
この二日でかなり歩いたので華麗にスルーし
一周だけ見て
そこからまたシャトルバスに乗ってゴール地点へ

d
左に見える川が長良川

その間に集団はもう一周
「実際のコースを回るシャトルバス」って言うのは無理なんですかねえ
選手が近づいてきたら横によけて止まっとくとかいう形で。
美濃は一周21キロだからできそうだけどなあ全然。


ああっこんな時間
ジロ見てくる





見てきた
タイムアタックかよ、、、

d

これがゴール地点にあるテレビ
「選手の現在地」が出るマップってこの3ステージで唯一。

d


物販スペースもこの3ステージで一番でかい。
地元の野菜から焼きそばフランクフルト、鮎いろいろございます
ツアーオブジャパンのHPの美濃ステージのとこからパンフレット見たらわかると思うけど
なんかイベントもいっぱいしてて祭っぽくていいです美濃。
そういえばスタートとゴールのときに花火が打ち上げられるのも唯一だった
と思う

d

鮎の塩焼きをいただきました

d

梅丹本舗・GDRは今日も元気です
というか、、、
まともに作戦を展開してるのは梅丹本舗・GDRだけ、って感じ、、、
ほかのチームは「おおー全員で引きはじめた!やっと逃げの集団を捕らえようと、、、あ、やめた、なんで」という感じばかり。

d

暑い暑い
朝に持ってきた傘をどこかに忘れてきましたすいませんすいません

d

学生の方々もゴール地点周辺に多く訪れておられます
この反対側ぐらいに幼稚園児の団体が来たのだが
その彼らに向かってカメラマンが「フゥー」と一声かけただけで
幼稚園児に爆笑が起こり
カメラマンはそれをすかさず撮るという
写真館の人じゃないのにと
たぶん報道とかスポーツ系の人やろうにと
「プ、プロや、あの人プロや、」と尊敬した

っで
ゴールは福島晋一選手が勝ったわけで会場は大盛り上がりなんでございました
僕は前の2ステージとも次のところへ行く時間があるので
表彰台は見てないわけだけど
今日は見れた

d

ゴール後汗を拭いているサルツバーガー選手だが
ハンカチとかタオルじゃなくてもしかしてジャージの切れ端、、、?

d

表彰台に集まる人々

d

おばちゃんを背景に会話する西谷選手とサルツバーガー選手
ジェスチャーだけから想像すると
「俺が前行こうとしてさあ、集団から出たらさあ、いきなりバイクがアクセルふかしてビューンだぜ!ちょーこえーの」
って感じだったと思います、、、
特別ジャージは一回脱いでからまた表彰台で着ます。

d

表彰式を待ちきれずに食べ始めるサルツバーガー選手
飲み物はファンタグレープだ
内股がかわいいが
ひざを見てみると恐ろしいことになっている
今日表彰台に上った選手のひざみてたらやっぱり散々な
こけまくってるんだろうのう〜うんうんうんうん



さんざんな格好にさせられた福島晋一選手
それを見て、もはやかける言葉もなく呆然とする新城選手(うそ)
着ているのは和紙でできたはっぴだ。レースジャージにはっぴ。
そして提灯。花束いったか?
花束が妙だよなどちらかというと。
和紙でできてるはっぴってやっぱり洗濯できないのかしら

f

ってことで4日間ついていったわけだけど
たのしかったーの
かっこよかったの
いやー
いやあ
なんていうんでしょうかひとことでいうと
たのしかったの
いま感じとることは「祭の後の寂しさ」
かっこよかったなーすごい速い選手。
さっきから同じことしか言ってないな
実際3日も連続で自分で見て
周りの知らん人たちの反応を見て
思ったことは
ロードレースを「現地」で見るのっていうのは
アトラクションなんです
ジェットコースターとかまー観覧車でもいいんだけども
イメージ的にジェットコースターにしとくんですが
選手の集団がギューーーーンてきて
ドヒューーーーンと過ぎていって
ブワーーーーーっとくる風。
ドドドーーーと迫り来るチームカーの隊列
麻薬です
このインパクトはね、麻薬ですよ
麻薬アトラクションです
それで何日間も旅するわけでしょう
空間移動というのは海馬にもいい影響を与えるんですよ
行きましょう。
ロードレース見に行きましょうよ。
これらの現地レポート見て
一人でも「俺も生で見たい」と思った人がいますように

いやーロードレースって本当にすばらしいですね、
さよなら、さよなら、さよなら、

d

d

d

美濃ステージ第一章

| コメントする l カテゴリー:ツアー・オブ・ジャパン2008 l ツアーオブジャパン2008 美濃ステージ:2 l

<< TOJ2008 奈良ステージ | main | ツアーオブジャパン2008 美濃ステージ:1 >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

臨場感ある写真とおもしろいレポートで楽しめました。やはり自転車レースは「生」ですよね。来年は是非行きたいものです。
| matta | 219 |
いつも楽しく拝見しております。

わたしは、13キロ地点から山岳ポイントを越えて、ゴールまで歩きましたよ。そう、シャトルバスの渋滞の影響が最後まで響いて、ゴールシーンになんとか間に合うタイミングでしたよ。ま、補給ポイントで油売ってたのが原因かも知れないですけど。

ゴール地点の事故はそういうことだったんですね〜。
確かに大半の人が、ロードレースとは何ぞやっていうところを全く知らないで観ていたと思われます。(コースを歩いていて強く感じた)全国紙の地方版などにも、前日に紹介記事が載っていたり、翌日に写真と結果を載せてたけど、書いてある内容はちょっと寂しいものがありました。
運営はそれなりにイベントとして盛り上げようと必死なんだろうけど、それが自転車レースでなければならない理由も特にないような気もしてしまいます…。
ま、自分としては、平日ということもあるのでしょうが、あの牧歌的な雰囲気、悪くないなとも思います。

ちなみに、シャトルバスを1週走らせるのはちょっと難しいかも。山岳ポイント前後は車を退避させる場所がないので。。

| st | 220 |
>mattaさん
ありがとうございます
ちゃんとした写真はちゃんとした人に任せて
「こんなとことってどうすんねん」というのを意識しましたが
もっとどうでもいいのを撮っとけばよかったと後悔しています。

>st

行った人ですか!!
それはそれはおつかれさまです
僕も周回1週目にあそこに着いたら歩いたかも。
でも(ここからゴールまで7キロで時速3キロで歩いたとしても)とか思ってやめました、、、

観客は
「なんかやってるから見に来た」って言う現地の人が大半だったんでしょうね
パンフレットにもっと戦略的なことをさらっと書いとくとか
実況FMラジオとかできないものかしら
| ランす | 223 |
4日間の楽しいレポートありがとうございました。
私は伊豆と東京ステージに行く予定です。
行けなかったステージの雰囲気を楽しませて
いただきました。

え〜、来年までにはもうちょっと新城選手のイラスト
似てきますよね・・・
来年のTOJも楽しみにしてます。(^.^)/~~~
| sayo | 224 |
再びstです。

コース脇にいて、全く同じことを考えてました>実況FM。
状況が分からないまま場所移動するのは結構なリスクですよねぇ。
他のレポも読みましたが、ステージそれぞれの色ってあるんですな。明日富士山行っちゃおうかな。東京も見たいなー。

ところで、マンガになった表彰台のシーンですが、ずーっと動画を取っていたので、改めて見直してみたら、ほんの一瞬の出来事じゃないすか。すごい観察眼だなぁ。


| st | 225 |
>sayoさん
ありがとうございますありがとうございます
ええのう伊豆ええのう
伊豆は行きたいなー温泉とか
あでもレース見て次の日東京だと温泉行く余裕ないか!
競輪学校も見てみたいな30度の激坂とか!(入れないかもしれないけど)
新城選手の件に関しては現在進行形で似てきているので
多分大丈夫でしょう!!
あと
東京僕も行くかもしれないです

>stさん
ねー
ゴール地点の実況をそのまま電波に乗せて
基本的に周回だし、範囲もそんなに広くせずにすむだろうし
初めての人にはわかりやすく
知ってる人はもっと楽しめる
夢の機械だと思うんですが実況FM。
富士山は個人的に「一番微妙そう」なステージなので
ぜひ行ってみてきてほしいものです!
あと表彰台のとき僕の周りに3,4人ぐらいビデオ回してる人がいたので
結構近くにいたのかもしれないですね〜
| ランす | 226 |
ミタビstです。

昨晩ジロを最後までしっかり見てしまったこともあり、朝起きれず、富士山観戦はDNSになりました。
まぁ、観戦ポイントが…なことも足を鈍らせた理由でもありますが。

東京は行く予定。といっても、実はスタート地点の日比谷公園で、
http://www.nihon-oktoberfest.com/index.html
こんなイベントをやるので、そのまま吸収される可能性もあり。というか、そちらが主目的であることを予め白状しておきます。

美濃のゴールでの一枚です。
http://www.ymzk.org/~st1/photo/080520/P5200161b.JPG
この角度で見てました。改めてランすさんの写真見てたら、小さく写ってますね。

| st | 227 |
ご存知かもしれませんが、スタッフの女性、翌日に意識を取り戻したようです。本当によかったです。
美濃ではまだ二回目なので、運営面での改善の余地はいろいろあるでしょう・・・。平成24年にある国体のロードレース競技も同じコースで開かれますし。

しかし、生で観戦した地元の人は一様に喜んでいましたよ。
この先もずっと美濃で開いてほしいという声が多かったですから、今後の大会も盛り立てて下さるでしょう。
| はな5 | 229 |
>STさん
ぎょーーー
これはなんという素敵なイベント
夜ぐらいに行こうかしら!!

表彰台のときはほぼ正反対にいたんですなあ
しかし近い選手が

>はな5さん
いや知らなかったですよかっただぁーもう
ニュース見てても「意識不明」だけでその後が書いてないんだもの
観客たちもロードレース知ってるか知らんかはべつとして
「お祭」的なものとして楽しんでましたよね
美濃ステージはとりあえず3年間開催することになってるらしいけど一番「お祭」っぽかったので続けてほしいなぁ
| ランす | 230 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/200