主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ジャパンカップ2007 4

ジャパンカップ2007ランスレポート:___4_

ジャパンカップ

ジャパンカップ

それでも速い選手たちにはほとほとあきれるばかりだったわけですが
ゴール地点が見たいので僕は下り始める
そういう人が多いのか
5,6周目あたりから下っていく人の数が多くなってくる。

ジャパンカップ

レースを先導する白バイのお兄さん(おじさん)たちだ
林道を歩いていて木々の向こうから車やバイクのクラクションが聞こえてくると
あ!くるぞ!って感じがしてどきどきする。
それが11回。
幸せです。
この白バイのおふたりノリがよくて
なぜか知らんが白バイに対しても声援を送る愉快な観客に対して
手を振って答えてくれたりするんだった
まーそれは厳密に言うとあかんことなのかもしれんが
僕はそこがお祭り感があって大好きだ
こういう雰囲気はなくなってほしくないな

ジャパンカップ

こういうバイク
大きなカメラを持った人を後ろに乗せてレースと一緒に走るバイク
そういうのもまた「ほんまもんや〜」と見ていて楽しいのだった

ジャパンカップ

僕は静止画のような写真よりは
こういうブレブレで「速いでっせ〜」って感じの写真のほうが好きだ
まあ「ぶれちゃうだけでしょ?」と言われたら
「押忍」としかいえませんけど

ジャパンカップ

ハウッスラーかウェーグマンだとふんでいる選手
まー見ててもあんまり選手の顔わからんし
ていうかそもそもリッコ以外顔知ってる選手いないし
なぜこなかったベンナーティ
あとここ(スタート後200上がったぐらい)も面白い写真が撮れそうなスポットですね

ジャパンカップ

ゴールまで100m地点

ジャパンカップ

にくだりから一気にカーブして入っていくシーンはすごく攻撃的で興奮する
よーあんなスピードで曲がるよなーしかも集団で!!!!
このリッコとモーリはは
報道的には唯一撮れた一番それっぽい写真

ジャパンカップ

曲がりながらグアンッと
微妙な坂があってまたそこがカッコイイ

ジャパンカップ2007ランスレポート:___4_

| コメントする l カテゴリー:ジャパンカップ2007 l ジャパンカップ2007 4 l

<< ジャパンカップ2007 5 | main | ジャパンカップ2007 3 >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/172