主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ルールールールー

もう「去っていった選手」を数えるより
「残っている選手」を数えた方が早そうな今年のツール
ツール?
これのなにがツールか
今年の黄色いジャージには何の価値もない
今年のツール自体にも何の価値もない
今年はここでもうやめたらいい
昨日と言っていることが二転三転しているけど
ツールよりはましだ
選手たちはクルクルパーなのだろうか?
クルクルパーなのだろう
去年のツールのことも既に忘れているぐらいのクルクルパーなのだろう
今年の最終ステージ
彼らはパレードするつもりだろうか
そのパレードに拍手を送る人がいるとすれば
それらはツール側が用意したサクラである

マキュアンがツールを途中棄権した件も
「これ以上無理したら手を出してしまいそうだったから」
とかだとマキュアンファン的には慰めになりますがん、、、

ドーピングについて調べる会がいますべきことは
現在ツールに残っている選手全員を一斉にドーピング検査すること
引っかかったらその選手は今年は全部ダメ
「でも来年からはもうするなよ!」と寛大な処置を施すこと
ひいては
「今年からグランツール中に2,3回、抜きうちでそういうことします」
という宣言?
それならいくらかはましになるだろうけど
どうせその情報は金などを引き換えに漏れて
「やる」選手は出てくるでしょう
去年のツールがあり
戦友ランディスの苦悩を知っているであろう選手
ドーピング問題に巻き込まれで去年のツールに出られなかった選手たちですら
この状態ですから
あらゆる手でこれからもやってくるでしょう
そんなときにファンが出来ることと言ったら
ドーピング問題の情報を一切無視すること
もしくは「やって当たり前なのになにさわいでんのこの人たち」ぐらいになること
それぐらいです
それが出来ないのにロードレースを見るのはもはや拷問です

僕はこれからもツールをはじめロードレースを観ますし
のぼりで逃げを決める選手をみて
「うおーーーすげーーーー!!!」と思うのだろうけど
(やってるのかなぁ)とおもわず純粋に
「うおーーーすげーーーー!!!」と興奮できる日が来るのには
数年かかりそうです

ありがとうドーピングについて調べる会の方々
皆さんのおかげでロードレースがクリーンになってゆきますよ
真っ白にしないようにね

| コメントする l カテゴリー:- l ルールールールー l

<< ツールドD 第16ステージ | main | ツールドフランス2007 第17ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

もしやと予測していた
ラスムッセンまで薬物反応でなくても
ラボバンク側からの撤退命令なんて・・・
そして誰も居なくなった。状態。

ジロがとても楽しかったので
ツール自体の魅力がもはや無い。

昨年はツール終わってから騒いでいたのが
今年は輪を掛けてレース中にまで及び。
あと残り数日
きれいな風景だけが通りすぎる
中継になるんでしょうね。

コンタドールが優勝しても
しらけるな〜。
もうパリゴール見ても痛いですね。

ただ、同じく私もこれからも
また見ちゃうんですけど。
| のちゃけ | 128 |
僕は最終ステージのゴール後のパレードも好きだし
レース中のパレード状態が好きです
「一応レース中なのにお祭状態」という
「いかにもロードレースですなぁ〜」というのが好きなんです
レース中にシャンパンのんだり。

でも今年は見てられないかもしれん
ん〜「少なくとも」今年のツールをこれから見ること自体微妙ですね

来年は何もありませんように(悲しいほどの気の早さ)
| ランス(日本) | 131 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
from アディダスジャージ通販-adidasランキング
from アディダス レディース ジャージ
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/149