主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ツールド血気盛 第11ステージ

ミルラム

また平坦かよ、、、明日もじゃん、あさってはTTじゃん(泣)
というテンションだった今日のステージ
と思ったら
てんやわんやの第11ステージ後半!!



でもあれはねぇ
好意的な見方は出来ませんよね、、、
何のためにクレーデンを初めとするアスタナチームががんばってると思ってるんだ!!?
おさえろよ!!
傷を少しでも治すように、今は必要最小限のことだけをしろよ!!!
なんで痛んだ体を鞭打って、そんな無駄な事をするんだよ!!!!
ということをおもってからあるひとつの考えが浮かんだ
あれは最後のパフォーマンスだったのではないかと
もう今年のツールは無理だから
せめて最後は自分の存在とチームの名を知らしめようという。
あ、あきらめるなヴィノクロフ

っていうのを書いてから他の人のブログ見てたらば
カザフスタンの偉い人から「エースはクレーデンにしたらば?」と
第9ステージあたりで指令が出ていたようだ
アスタナ的にはそれがいいんでしょうけどぉ〜
でも今日のヴィノクロフの振る舞いは「俺が指揮する」的な感じだったし〜
あ、あきらめるなヴィノクロフ。

っていうのを書いてから思いなおすと
あのアタックは、「やっぱりエースは俺じゃないっすかあ!?全然いけますもん、僕!!」という
ヴィノクロフのアピールのようにも思えてきた
って、いうか、僕があきらめられないヴィノクロフ。

s

あとハンターはいいキャラですよ
あのまゆげね
あれは
スプリンターのまゆげですよ
マキュアンもボーネンもハスホフトも
本来ならああいうまゆげをしているべきなんです
ストリートファイター2で言うと
リュウですよ

そしてラスムッセンの言葉(谷口語訳)
周りのやつらはキャーキャ騒いでいるが
チームのエースはメンショフでなく俺だと思っている
最後までイエロージャージを守っていくつもりだ


| コメントする l カテゴリー:ツールドフランス2007 l ツールド血気盛 第11ステージ l

<< ツールド勝利への欲望2007 第10ステージ | main | ツールでしゃべらナイト2007 第12ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
from Yahooブログ検索最新情報
from 最新情報缶
from 子宝ネット
from ディズニー画像ブログ
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/142