主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ジロデイタリア2007第11ステージ

ミルラム線
トラクションコントロールとは、コンピューター等が路面の状況を感知して、タイヤの空転やスリップを防ぐ、自動車の装置である。

まぁまず寝ましたよね
カープ対オリックス戦(泣)が一時間も延びて
「もうすぐに終わってまうやん!」と思ってたんだけど
まだ100kmぐらいはあろうかという勢い(笑)
なんたる休憩ステージ(笑)
現地映像のコメッソのフィーチャーぶりとか
先頭を逃げる人の前半の余裕振りから「マジで逃げるモード」の変貌振りとか
感動するポイントはいくらかありましたが
その感動以上のレースの緩慢ぶり
残り40キロでリタイヤ!!

で録画して
マキュアンのもうすこしっぷりにがっかりして
今に至る
しかしよく滑るな〜
珍プレー好プレーとかなら珍プレーだよな
いくら滑ると言っても
あそこまで絵に描いたように滑ることはないだろう
どうやったらあそこまで普通の路面で滑ることができるのか
する〜っと滑ってましたもんね
ベッティーニ大丈夫だろうか
今年のジロはついてないな〜。

って感じであんまり印象のないレース

今日のランス・ザ・ダークサイド↓
hh

今日は久々に最初から見ようと思って
意気揚々とテレビの前に座ったら
あれですよ

見ましたか、あの客席のガラガラっぷり。
(コレ絶対、延長分の電気代だけでチケット代全部飛んでますよね)
とか思いながら
サヨナラヒットを打つ可能性があるオリックスを応援するも、打線に力もなく
引き分け
はっはっは

実際問題
メジャーなスポーツである野球だが、カープ対オリックスを見てる人と
マイナーな自転車ロードレースだが、グランツールのひとつのジロデイタリアを見てる人
どっちが多いのだろうか
カープ対オリックスには負けたくないな
阪神とか巨人とかホークス、あと日本ハムとかならまだしも
カープと
オリックス。
深い意味はありませんが、、、。

| コメントする l カテゴリー:ジロデイタリア2007 l ジロデイタリア2007第11ステージ l

<< ジロデイタリア2007第10ステージ | main | ジロデイタリア2007第12ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/111