主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ツアーオブジャパン2007大阪ステージ 3

ツアーオブジャパン大阪ステージレポート:1 2 3

ojiisann

そんな彼女らを横目に僕がじゃがりこを食べていると、
ミヤタのキャップをかぶったこの老人が
「なんか腹減ったな食べるもん欲しいな、、、」と独り言を言いながら僕の横に座った。
僕は無視したが
すぐに「こんなんしかないですけど食べます?」とじゃがりこをすすめたらよかったと後悔した。結構お腹いっぱいだったので、別に残り全部をあげてもよかったのだった。
日本では少数派の自転車ロードレース好き同士
つながりを持ちたかったのかも知れぬ
しかしタイミングを逃した僕は
ひとりで泣きながらじゃがりこを食べ続けた。

そういえば栗村監督
この老人にも手を振っていたように見えた。ひとめ見てすぐに。
この老人、もしかしたら自転車界では有名なひとだったのか!?
顔はベッティーニを日本人にしたようなお顔でした。

h

栗村監督。(の手)
そういえば栗村監督ですが
レース中は「戦ってる」目でしたね〜。
テレビの実況のときは優しそうな顔ですが
話しかけたら「うっさい黙れ考えとんじゃワシは!!」と怒鳴られそうなレース中の雰囲気。
監督してはるな〜。

ka-bu

そして落合大橋のコーナーですが
カーブでも速いな彼ら。

hh

手を伸ばさなくても触れられそうなところを猛スピードで走り抜けて行く彼らって言うのは大迫力と言うかむしろ怖いですね
怖いですよ
目でさえ追えない速さに見える。一瞬。

そしてこのコーナーを抜けると350m先にはゴール地点。
ゴールスプリント。
そ、その迫力ったら、、、!!
まずねぇ、オーラから違うと言うか。
「ゴールスプリント」に入った集団が見えた、ってだけでまずどきどきするわけです
遠くに小さく見える集団。
激しい位置取りのために、左右に先頭とその後ろの列がうごめく。
太陽の光にきらめくヘルメット!
来る!
出力全開の集団!!
うおーーー!と叫んだ!
僕が叫んだ!
僕は普段そんなに感情を(人のいる前で)表に出す人ではない!
その僕が叫んだのだった!
その興奮!
先頭は!?
残り100m!!
僕が見ていたのは100m地点!
先頭は赤いぞ!アクアサポーネ?シュパルカッセ?
おうっ
違う!!

NIPPOコーポレーション梅丹本舗エキップアサダ!!!

しかも二人!
先頭、NIPPOコーポレーション梅丹本舗エキップアサダふたり!
決してエキップアサダが逃げているわけではない!
その差はほぼゼロ!
差がほぼゼロで後には多くの選手がついている!
連なっている!
轟!!
と目の前を切り裂いていくスプリント集団!!
わからん!
何がどうなってるのか速すぎてわからん!!
ゴール方向に目をやる!
NIPPOコーポレーション梅丹本舗エキップアサダの選手が
手を上げた!
ガッツポーズであった!!
勝ったのだった!!
大阪の梅丹本舗が見事に凱旋勝利!!
そして日本人が勝ったのだった!!
しかもワンツー!!
ヤッホッホ〜!!
僕は思わず手を叩いた!!
コースに手を乗り出して手を叩いた!
そしたら後から来ていたマトリクスの選手にぶつかりそうになった!
あぶない!
政令指定都市集団にぶつかるところだった!
あぶなかった!

これが生ですか今中さん!!
この興奮が、生で見ると言うことですかみなさん!
生で見たことがない?
ばかっ。
生で見なさいっ。
生で自転車ロードレースを見なさい!!!

って感じでした!

hu

sai

j

そして興奮しすぎと歩きすぎで疲れたランスは
帰りの電車でウトウトし
そして切符をなくしたのだった。
ツアーオブジャパン大阪ステージレポート:1 2 3

| コメントする l カテゴリー:その他レース l ツアーオブジャパン2007大阪ステージ 3 l

<< ツアーオブジャパン2007大阪ステージ 2 | main | ジロデイタリア2007 第7ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/108