主な登場人物紹介

☆ブログの内容はフィクションです
実在する人物、
団体とは関係ありません。☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

ジロデイタリア2007 第3ステージ

3

実際にはペタッキは単独の力で勝利した
(もちろんそこにいたるまでチームメイトの力添えがあったことは言うまでもない)
しかし崩壊したジロデイタリアミルラム線から
ペタッキは一人で飛び出し、自らのジレンマに打ち勝ったので
この絵だと「ミルラム線に乗ってペタッキは苦労することなく勝ちました」的な感じがあるので嫌なんですが
しかし、もうひとつの候補が「機関車トーマス」のペタッキ版でしたので
それが非常に気持ち悪かったので
ペタッキは一両編成のミルラム線(つまり自分)に乗っていると
説明させてください

ところで今日は久々の栗村わぁるどでしたが
わかるようでわからん例え話は最高のセンスです
ところで関西人の自分には「パスモ」がいまいちピンと来ないんですが
それってつまり「イコカ」や「ピタパ」みたいなやつですよね?(今度は関東人にわからん)

| コメントする l カテゴリー:ジロデイタリア2007 l ジロデイタリア2007 第3ステージ l

<< ジロデイタリア2007 第2ステージ | main | ジロデイタリア2007 第4ステージ >>

スポンサーサイト

| コメントする l カテゴリー:- l スポンサーサイト l

いやー8ヶ月ぶりくらいに以前のページを拝見したら、なんと変わってしまっていたのでびっくりしました。

いやいや、始まりましたねぇ・・・
ジロ・デ・イタリア!!
今回もランスさんのコメント楽しみにしています。
しかし、ペタッキよかったねぇ〜(><)
涙涙のゴールでした。
マキュアンfanとしては残念でしたが・・・

そういえば、来週ジャパンツールの第1ステージが大阪の堺(結構近所)であるので見に行く予定です&#9825;
生で見るのは初めてなのでドキドキ&#9825;
途中まで車で行こうと思っているのですが、コース
一帯ってやっぱり交通止めになるんですかねぇ?
| mami | 89 |
去年のジロの第3ステージに描いたのがシューマッハーであることが感じる部分があって
その次のステージのマキュアンとベッティーニにいたっては
今と比べると完全に路線が違いますね
この路線変更に大きな影響を与えたのは
おそらくマキュアン、べっティーニ、コメッソの存在であり
彼らのおかげで僕は道を踏み外すことができたのでした
線が赤くなったのも第7ステージ、ガラーテが踏んだり蹴ったりのステージからでした
線が赤いのは偶然近くに「赤インクのペン」があって
それで描いたからなんですが
黒インクで書いてる今でもその伝統は受け継がれているのでした
そのご
ペインターで描くことにしたのですが
どうもよくなく
やはりアナログ、紙に書くほうが味が出るであろうと
現在に至ります
語りすぎです

ところでTOJの大阪ステージのことですが
実は僕も行く気満々マンです
行ったことないので交通規制のことはよくわからんのですが
おそらく集団が通過するたびにその付近の道路が封鎖される程度のはずです
スタート前に現地に車を止めるんであれば
全然よゆーではないでしょうか
多分ですが
| ランス(日本のほうの) | 90 |
やっぱり規制はされるでしょうねぇ…
そっかぁ…
やっぱ少し早めに行くのが良いですよね☆
しかし、滋賀から出て来られるのでは相当時間がかかるのでは…?
(3時間半位??)
さすがランスさん!
情熱感じます。私は本当は奈良のステージもそれなりに近いので、見たいのですが仕事が…(>_<)
残念!!

| mami | 92 |
コメントする






ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
from 自転車を探るサイト
この記事のトラックバックURL
http://lance-road.jugem.jp/trackback/100